赤ちゃんをダニから守る!効果的な対策とやってはいけない対策をまとめて紹介!

赤ちゃんをダニから守る!効果的な対策とやってはいけない対策をまとめて紹介!

赤ちゃんをダニから守る!効果的な対策とやってはいけない対策をまとめて紹介!

 

赤ちゃんは大人と比べて肌が柔らかく体温も高いためダニの標的になりやすくなってしまいます。

 

いろんなところが赤くなってしまい可哀そう・・・

 

この記事では私が普段から実践している赤ちゃんをダニから守るための対策を3つ紹介しています。

 

1.換気を小まめにする

ダニは湿気のこもった場所や薄暗いところが大好き
なので出来る限り換気をして風通しを良くすることが大切です。

 

 

また布団などの肌につくものはお日様が出ているときに干してあげると効果的です!
最近では布団専用の掃除機も出ているのでそういったものを使うのもいいですね。

 

ダニ対策におすすめの掃除機>>

 

 

 

2.掃除は小まめに!

ほこりの中にはダニの餌がたくさん!
掃除は隅々まで小まめにするようにしましょう。
家具と家具の間などにはほこりがたんまり溜まっているので要注意!

 

 

ダニ対策で人気のダニピタ君

最後に紹介するのがダニピタ君いう製品を使うというものです。

 

ダニピタ君は布団やマットなどダニのいそうな場所に敷いておくことでダニを捕まえてくるというものです。
ダニ版のゴキブリホイホイみたいな感じですね♪

 

 

 

3.ダニがおびき寄せられる理由

特殊な誘引剤を使っている

赤ちゃんをダニから守る!効果的な対策とやってはいけない対策をまとめて紹介!
人体に害のない食品添加物を使っているので赤ちゃんがいるところで使っても問題ありません。

 

 

ダニが集まりやすい特殊な構造

赤ちゃんをダニから守る!効果的な対策とやってはいけない対策をまとめて紹介!

 

 

ダニが好む綿パイル生生地を使用しているので、一度住みつくとなかなか離れません

 

 

ダニをとらえる吸着シート

赤ちゃんをダニから守る!効果的な対策とやってはいけない対策をまとめて紹介!
においに誘われてきたダニを捕まえるために吸着シートが仕込まれています。
一度キャッチすると逃がしません!

 

 

ダニピタ君の口コミ

 

寝ている間に、一晩で10カ所近く刺されることが続き、腫れ、痒み、痕が長期間あり、夜中も中々寝付けず、ややノイローゼ気味でした。

 

毎日、掃除機をかけ、可能な限り布団も日干しして、布団乾燥機にもかけていたのですが、布団に入るとムズムズし、朝起きるとダニに刺されていました。
ダニよけスプレーなども試してみましたが、効果はなく。この商品にたどり着き、布団と畳の間に挟んで使った所、全く刺されなくなりました。

 

ダニは目に見えませんが、ダニピタ君の中にゾロゾロと入ってく行くのかと思うと、かなり気持ち悪いですが、刺されなくなった事と、熟睡できる事が純粋に嬉しいです。

 

ダニピタ君を管理人が使ってみた際の口コミ体験談はこちら

 

ダニピタ君を使われたほかの方の口コミ情報はこちら

 

ダニピタ君を最安値で購入するための方法はこちら